おなら 止まらない 病気

おならが止まらない病気って何

スポンサーリンク

特に人がいる空間にいる時、おならが止まらないといったことはないでしょうか。
これに関しては過敏性腸症候群ガス型、通称IBSという病気の可能性が高いです。
この病気は自律神経失調症という病気の一種であり、おならを意識しすぎることで止まらない状態になってしまいます。
この病気は薬を飲めば治るといったものではなく、まずはストレスが原因となっていることが多いので、そのストレスを解消することが完治への第一歩となります。
ですが、一度なってしまうと、長期間治療を行っても治らないことも多く、10年以上IBSに悩まされている人も少なくはありません。
このIBSの辛いところは人に理解されない点であり、症状がひどいのであれば一度心療内科を受診してみましょう。

スポンサーリンク

IBSの治療に関しては基本的にはカウンセリングや行動療法、薬物療法となるのですが、薬物療法に関しては腸の動きを調整するものだけでなく、通常精神科で処方される薬が処方されることもあるので薬に関してはしっかり医師と相談をして決めましょう。
また、カウンセリング、行動療法を行うことで「人前でおならをしてもそれほど問題ない」という意識を付けることも大切です。
IBSの人はこのことをとても重く思っている人も多く、それがおならを意識してしまう原因の一つとなっています。
また、これを意識してお腹に力を入れてしまう状態であることが止まらなくなってしまう原因の一つなので、日頃からお腹の力を抜くことを意識しましょう。
あまりにも周りの目が気になる場合は、自分の事を知っている人がいない場所に行くのも解決策の一つです。

スポンサーリンク