気づかれたくないおならの音を消す方法

気づかれたくない!おならの音を消す方法

スポンサーリンク

家族や友人に、おならの音を聞かれて恥ずかしい思いをした事がある人は、少なくないでしょう。
我慢するのは体に悪いと分かっていても、所構わず出来るものではありません。
そこで考えたいのが、おならの音を消す方法です。
ですが、具体的な方法を説明する前に、そのメカニズムについて知っておきましょう。
その正体は、体内からガスが放出される時に、肛門を通る事によって起きる振動なのです。
我慢すればするほど体に力が入ってしまいますから、いっそう肛門がきつく閉まってしまい、ガスの出口が小さくなります。
恥ずかしいからと言って我慢する事で、逆にガスの通り道に抵抗を高めてしまい、その結果振動を大きくしていたのです。
つまり、誰にも聞かれないようにするには、ガスの通り道を開いてあげて、摩擦によって起きる振動をなくせば簡単に解決します。

スポンサーリンク

それでは、具体的な方法について説明していきましょう。
通り道を広げてガスが通りやすいようにしてあげればいい訳ですから、一番手っ取り早いのは、手でおしりを左右に広げてしまえばいいのです。
この方法は簡単で誰にでも出来ますが、人前でやるのは恥ずかしいので、トイレでこっそりするのがいいでしょう。
実際試してみたのですが、おしりを左右に広げるのは結構難しいです。
何度かやってみるとコツをつかめるかもしれませんね^^;
最も困るシチュエーションが、周りに人がいる時にしたくなった時です。
この場合は、身近にある椅子を利用して音を消す事が出来ます。
椅子に座るフリをして、片方のお尻だけで座り、もう片方を少し上に傾けます。
こうする事によって、手を使わなくてもガスの通り道である肛門を開いてあげる事ができますから、誰にも気づかれずにおならをする事が出来るのです。
職場でおならを我慢する人は多いですが、ガスがお腹に溜まるのは、健康に良くありません。
健康の為にも、音を出さないやり方を試してみてはいかがでしょうか。
今回はおならの音を消す、小さくするということをメインに紹介しました。
音もそうですが、臭いがひどいと音が小さくてもバレてしまうことがあります。
腸内環境をよくしておならの臭い対策をすることも大事です。

スポンサーリンク

気づかれたくないおならの音を消す方法関連ページ

外での屁どうする? 気づかれないようにするには