おなら 臭い 理由

おならが臭い理由とその対策〜食生活は関係する?

スポンサーリンク

おならは生理現象の一つなので、出てしまう自体は仕方のないことだと言えます。
しかし、中にはすごく臭いというひともいます。
もし臭くない場合、それはその人が健康であるという証拠です。
しかし逆に健康状態や腸内の環境がよくない場合、臭くなってしまうのです。
まずおならが臭くなる原因の理由として挙げられるのがアンモニア、インドール、硫化水素、揮発性アミンです。
例えばおならが臭くなる中でも代表的な食べ物は、お肉とニンニクが挙げられます。
これらの食べ物には脂質やたんぱく質が多く含まれていますが、体内に入ると腸内の悪玉菌によって分解されます。
そしてその時に上記で挙げたアンモニア等の臭くなる成分が生成されてしまうのです。
つまり悪玉菌の増加が臭いを増幅させる理由であると言えます。

スポンサーリンク

さて、臭いおならを出さないようにするには、臭いの成分を出す悪玉菌を多く発生させるような腸内の環境を改善させる必要があります。
そのためには食生活の改善がかかせません。
例えば肉中心の生活を野菜中心の生活に変える等の措置が必要になります。
特にビタミンやミネラル、食物繊維を意識して摂取すると腸内環境が良くなります。
また、悪玉菌は消化の悪いものを分解するために増加します。
そのためよく噛まないで食べたり、食べ過ぎたり、ファーストフードを食べたりするのは腸内環境にはよくないと考えられます。
また寝る前に食べてしまうのも消化が悪くなる理由のひとつになるので、控えるべきです。
以上のように、食べる物と食べ方を管理し、腸内環境を改善すれば、おならの臭いは無くなってゆくでしょう。

スポンサーリンク