おなら 止まらない 臭くない

臭くないおならが止まらない時は心を落ち着かせることです

スポンサーリンク

臭くないおならということは、腸内環境には問題がないといえます。
腸内環境が悪化していれば、おならは臭くなるものだからです。
ただし、臭くないものでも止まらないとなれば、体に異常がでています。
止まらない原因は、空気が胃の中に入ってしまいお腹が張ってしまうからです。
通常であれば、胃の中にまで空気が入ることありません。
ストレスによって入ってしまうこともありますが、早く食べることで空気まで一緒に飲みこんでしまうことも多いです。
ゆっくり食べるとともに、ストレスを減らすことができれば解消しやすくなります。
またなかなか改善しない場合は、病院に行きカウンセリングなどを受けるとよいです。
心を落ち着かせて緊張を減らしていけば、徐々に止まっていく可能性が高いです。

スポンサーリンク

臭くなく止まらないおならですが、腹痛まである場合は胃の中に空気があるというよりも、腸が活発に動き過ぎているために起きている可能性が高いです。
これもストレスが原因ということもありますので、ゆっくり休む時間を増やすなどして対処していくとよいです。
お腹を冷やさないようにして、できるだけ温かい食べ物を中心とした食事をして早めに医師に相談することも忘れてはいけません。
臭くなければ腸内に問題はありませんが、精神的に疲労がたまっていることが多いです。
止まらないおならは、生理現象ではなく病気という可能性が高いのでおならだから問題ないと考えずに、内科や状況次第では精神科など専門知識をもっている人に相談することから始めるとよいです。

スポンサーリンク