納豆 おなら 臭い 原因 対策

納豆食べるとおならが臭くなる?原因と対策

スポンサーリンク

納豆は素晴らしい発酵食で腸内環境改善にはいいと言われています。
おならが臭いと悩んでいる人は腸内環境が悪玉菌優勢になっていてよくない人も多いですね。
そういう腸内環境を整えるために納豆を食べているのにおならがかえって臭くなってしまった!という人もいます。
せっかく良かれと思って食べているのにどうして納豆を食べるとおならが臭くなってしまうのでしょうか。
それは納豆の原料である大豆がタンパク質だからです。
大豆は肉や魚と勝るとも劣らないタンパク質を多く含む素晴らしい食材ですが、タンパク質の多い食べ物を続けているとおならが臭くなってしまうのです。
おなら自体は実は成分のほとんどは空気で臭いはしないものです。
タンパク質など多い食事をしていると腸で分解するとき臭いニオイのもとになる成分を一緒に発生させてしまうんですね。
また腸内環境を悪くしてしまう原因の悪玉菌の増加にもつながります。
タンパク質は悪玉菌のかっこうの餌なのです。

スポンサーリンク

納豆は食物繊維も多く含み、今話題の発酵食品でもあります。
もともと肉や魚などタンパク質を多く含んだ食生活をしているとさらに納豆が加わりおならが臭くなってしまうのですね。
おなら対策におすすめの納豆の量は一日1パックくらいです。
ほかの食事でタンパク質を多くとったなと思ったら納豆は控えめにしたり、食物繊維の多い海藻や根菜も加えてみるといいでしょう。
食事でおならの臭い対策をするひとはその食品だけに頼るのではなく、1日トータルの食事でバランスよくというのを心がけるのがおすすめです。
発酵食品には納豆以外にキムチやチーズ、味噌などあります。
適宜自分のおならの臭いを気にしながらとっていくといいですよ。
おならが臭いときはパセリや人参の葉なども腸内ガスのにおいを抑えるのにいいと言われていますよ。
気になるひとは料理に取り入れてもいいですね。
パセリなどは料理の彩りなどにもちらしたりと取り入れやすいです。

スポンサーリンク