おなら 多い 快便

快便なのにおならの回数が多いのはなぜ?

スポンサーリンク

便秘の人ほど腸内にガスがたまりやすく、臭いおならが出てしまう傾向があります。
腸の中に悪玉菌が繁殖していて、腸の中の老廃物を腐敗させてしまって有毒なガスを発してしまいます。
そのため、お腹にガスがたまってお腹の張りを感じたり、臭いのきついガスが出やすくなります。
一方、快便なのにおならが多いと悩んでいる方は、健康な証拠です。
個人差や体調などにもよりますが、1日に数回程度から20回くらいまで出ることがあります。
快便だということは腸がしっかりと動いていますから、その活発な運動によって回数が多いのです。
しかし、人前でおならをするのはとても恥ずかしいものですから、食べ物や食べ方に気を付けると改善しやすくなります。

スポンサーリンク

野菜をたっぷりと食べる人ほどお通じも快適で、おならの回数も多くなります。
特に繊維質の多い野菜は腸の活動を活発にしてくれる半面、ガスも出やすくなります。
つまり、食物繊維の多いいも類やキャベツ、ブロッコリーなどを控えめにしてみると、回数を減らせます。
あまり減らしすぎると今度は便秘になってしまいますから、少量から始めるのが良いでしょう。
また、たんぱく質の取り過ぎは腸内でガスが出やすくなりますから、肉類などの動物性たんぱく質を控えてみるのも効果的です。
そして、食べたり飲んだりする時に口から空気が入ってしまって、それがおならの原因にもなります。
食事はしっかりとかむようにして、ゆっくりと胃腸に負担をかけないようにしましょう。

スポンサーリンク