過敏性腸症候群 便 細い

細い便で苦しんでいるなら、過敏性腸症候群かもしれません

スポンサーリンク

テスト当日や大事なプレゼンがあるなど、今日は絶対に休めないと思っている日に限ってお腹の調子が悪くなることはないでしょうか。
電車内などで突然トイレが我慢できなくなり、目的地まで辿りつけなかったと言った話もよく聞きます。
いつもと違ったものを食べたわけでも、体調不良だったわけでもないのに突然の下痢に襲われることもあります。
それとは逆にガスが溜まって細い便しか出なくなり、苦しむ人もいます。
一体どうしてこういったことがおこるのでしょうか。
それはストレスが原因で起こる過敏性腸症候群かもしれません。
腸はストレスなど精神的な影響を受けやすいと言われています。
極度の緊張などにより、腸が過剰に活動したり、逆に動きが鈍くなることがあります。

スポンサーリンク

ストレスにより腸の活動が活発になりすぎることによって起こるのが下痢です。
その反対に腸の活動が鈍くなることによって便秘になります。
どちらも便が作られる時の水分の調整がうまくいかないことで起こります。
便はでるものの、硬く細い便だとしたら腸の活動が鈍くなっている証拠です。
過敏性腸症候群をそのまま放置しておくと、生活の質が低下してしまいます。
大事な場面に出席できないことで信用を失いかねません。
しかし過敏性腸症候群は治療することが出来ます。
食事療法や運動療法の他に薬物療法での治療もあります。
自力で治療することも出来ますが、医師に相談するだけでも気持ちがほぐれ症状が和らぐこともあるようです。
薬物療法では、症状に合わせた処方が行われます。
インターネットで過敏性腸症候群を検索すると専門医を探すことができます。

スポンサーリンク