屁 気づかれない

外での屁どうする? 気づかれないようにするには

スポンサーリンク

おならの臭いや音って外出先ではどうしていますか?
人間ですからどうしても出てしまうものはしょうがありません。
とはいっても仕事中や授業中などところかまわず出してしまっていては恥ずかしいです。
また周りの人に引かれる可能性も高いです。
エチケットとしてそれなりに気を使うことは必要です。
空気の流れのない密室では(エレベーターの中とか)避けるのがいいでしょう。
ただあまりにも気にしすぎておならを我慢してしまうのは体にもよくありません。
屁のことを気にしすぎてそれがストレスになることもあります。
そうするとそのストレスがかえっておならが出やすくなってしまう状況を作り出す。。という悪循環になることもあるのです。
人間の体ってやっぱりデリケートなんでしょうね。
ストレスによって胃腸の働きが鈍って、ガスや大便がたまりがちになってしまうのです。
結果腸内環境が悪化ということに。
ストレスをためすぎないようにする必要があります。

スポンサーリンク

一番いいのは音がしないようにす〜っと出せるのがいいのでしょうが、音がしないおならってなんとなくぼん!と出したおならより臭い気がします。
すかしっぺのほうが臭いなんていいますよね。
おならは人間の生理現象なので恥ずかしくありません。
ただ臭いがひどいとその臭いをかいだ人が気持ち悪くなることもあります。
臭いがするかもというときはトイレで出したり、人がいないところでこっそりというのが現実的な方法です。
あと即効性はありませんが、腸内環境に気を配る生活を送るように心がけるのがいいでしょう。
ガスがたまりやすい食生活、食べ方というのもあります。
おならの臭いは食べ物にも大きく関係しています。
肉食になりがちだったり、スナック菓子などを多く食べたりすることが多いとどうしても腸内環境が悪くなって臭いおならが出やすくなります。
バランスのよい食事を摂るように心がけてくださいね。
にんにく、タマネギ、にらなどおならのにおいの元となる硫化水素を発生しやすい食べ物です。
体に良い栄養素ももちろん含まれているので、食べ過ぎずほどほどにというのがいいですよ。

スポンサーリンク

外での屁どうする? 気づかれないようにするには関連ページ

気づかれたくないおならの音を消す方法