おなら 我慢 痛い

おならを我慢するとお腹が痛い理由

スポンサーリンク

誰でも健康な人は1日に10回くらいのおならはしています。
しかし、人前ですると恥ずかしいですし、ましてや女性の場合には我慢するという方がほとんどです。
我慢すると腸はガスで膨らんでしまって、腸の周りにある結腸やすい臓、脾臓などの臓器を圧迫してしまいますから、お腹が痛いとかお腹の張りに悩まされてしまいます。
また、腸内でたまったガスは腸内環境を悪化させてしまって、便秘の原因にもなります。
そして、そのガスは腸から血管へと流れ込んで、体臭や口臭として外へと出されますから、嫌なにおいに悩まされることになります。
お腹が痛いとかガスによるお腹の張りを改善するためにも、おならは我慢せずにトイレに駆け込んだりして出してしまうのが一番です。

スポンサーリンク

おならは普段の食事などが大きく影響していますから、回数を減らすためには食べ物を見直してみるのが大切です。
野菜などに含まれている食物繊維は腸まで消化されずに届いて、腸の動きを活発にしてしまうため、ガスがたまりやすくなります。
いも類を食べるとおならがよく出ると言われるのも食物繊維が多いからなので、これらを控えることで、回数を減らすのに役立ちます。
炭酸飲料は空気をたくさん含んでいますから、腸内でガスを発生させやすくなります。
歯にいいキシリトールガムは、噛んでいる時に一緒に空気を飲み込んでしまったり、キシリトールそのものにガスを発生させやすいという働きがあります。
これらの食品を控えてガスの発生を防ぐことで、おならを防ぐのに役立ちます。

スポンサーリンク