おなら 腐卵臭

おならが腐卵臭…臭いの元は?これって病気?

スポンサーリンク

おならが「ぷ〜」くっさ〜っていうことありませんか。まるで卵が腐ったような臭いのおならが出てびっくりすることがあります。
おならには腐卵臭のようなにおいをともなう腐敗型のおならとそれほどにおいがない発酵型のおならに大きくわけることができます。
発酵型のおならは成分がほとんど空気でそれほどくさくありません。
よくいもやマメ、食物繊維の多い食べ物を食べることで出ます。
腐敗型は肉食などがメインの食事が多いとでます。
臭いおならのもとになるインドール、スカトール、アンモニア、硫化水素といった成分はタンパク質を分解した際に出ます。
なので肉食が多い食生活だと臭いおならになることがおおいのです。
また臭いおならの原因には腸内環境の悪化が考えられます。
タンパク質をエサにしているのは腸内の悪玉菌。
肉食が多くタンパク質を分解するさいに悪玉菌が大活躍!腸内で優勢になるというわけです。
臭いおならの元をたつにはまず腸内環境を整えることが大事です。

スポンサーリンク

一番簡単にはじめられるのが肉食を減らし食物繊維や発酵食品を意識してとる食生活の改善でしょう。
食物繊維は腸内環境を整え便通などもよくしてくれますが、これもとりすぎるとおならのにおいはともかく数が増えることがあります。
結局なんでも過ぎたるは及ばざるが如しというようにバランスよくとることが大切なんですね。
肉にも人間に必要な栄養素が含まれているのは間違いないので、こちらをとるときはいつもより食物繊維を多めにとる、発酵食品を意識してとることでバランスをとるのがいいです。
あんまりおならが腐卵臭がするとなにか病気を心配するかもしれません。
臭いおならは腸内環境がよくないこと、そして腸の機能が低下していることがあります。
なので病気のサインである場合もあるので注意しましょう。
まず腸が炎症をおこしていたり腫瘍ができている場合、大腸がんなどの病気のサインがあります。
また胃の調子が悪いときもおならが臭くなります。
そのほか胆のう、胆嚢や膵臓、肝臓といったところの病気や尿路結石
などの可能性もあります。
おならが臭いだけでなく痛みがあったり便の状態が良くない場合は病気の可能性もあるので早めに病院で検査するのがおすすめです。
最近多いのが内臓の状態は悪くないのにひどい便秘や下痢、おならに悩まされる過敏性腸症候群と言う病気です。
病名がまずわからず悩んでいるひとが多かったのですが、最近は過敏性腸症候群の可能性があるというふうになってきました。
こちらはストレスなど心の悩みなども大きく関わっておきる病気だといわれています。
もし過敏性腸症候群の可能性が考えられ、なかなか症状が改善されず苦しい、つらいということであればこちらも一度心療内科など専門医に相談してみるといいでしょう。

スポンサーリンク