腸内環境を整える おなら

腸内環境を整えておならのにおいを解消できる?

スポンサーリンク

腸内には100種類以上、そして100兆個以上の菌が生息しているといわれています。
最近テレビなどで腸内フローラという言葉を耳にすることが多くなっていますね。
腸内の細菌はまるで花が群生しているように繁殖をしているのでその様子からお花畑、すなわちフローラという言い方をしているのです。
腸内にはいわゆる善玉菌、悪玉菌、そして日和見菌といわれるものがあります。
この菌の割合が悪玉菌優勢になってしまうと腸内環境が悪くなってしまうのです。
現代人の食事は昔と違って洋食が多くなっているため悪玉菌が増えやすくなっています。
悪玉菌とよばれるものの代表には大腸菌やウェルシュ菌といわれるものがあります。
これらはちょっとしたことでも繁殖が活発になります。
肉がメインの食事、また日々のストレス、そして加齢による老化などがその原因と考えられています。
年齢を重ねていくうちになんだかおならが臭くなったなぁと思い当たるひとは老化が原因になりますね。

スポンサーリンク

悪玉菌が多いままほうっておくと免疫力が下がることもあります。
それは腸から栄養がうまく吸収できなくなり、また腸内腐敗を起こして毒素を発生させてしまうからです。
腸内腐敗を起こしてしまうとおならが臭くなってしまう原因にもなります。
まずは悪玉菌より善玉菌を増やし腸内環境を整えることがおならのにおい対策にもなりますし、健康にもつながります。
腸に対する研究はどんどん進んできています。
腸には神経細胞がたくさんあり、第二の脳なんていうこともわかってきました。
腸内環境を整えるには食生活の改善やストレスをうまく解消することなどが必要になってきます。
食生活の改善は日々の生活が忙しいとなかなか難しいかもしれません。
ただ今は便利な世の中なので野菜不足であればそれを補うものを簡単に手に入れることも可能です。
また善玉菌を増やすためのサプリなどもあります。
本来なら食事で改善していくのがいいのでしょうが、難しい場合はそういうものも利用しながら腸内環境を整えていくことが大事になってきます。

スポンサーリンク